大切な家族のために、原料の鮮度や内容にとことん、原料や産地まで徹底的にこだわっていく。

ペットカインドのルーツ
PetKind社は、約30年「トライプ」を主原料にしたペットフードのパイオニアとして北米で支持されてきました。 その原点は、ビズラのショーブリーダーであった創業者の母にまで遡ります。 愛犬がなぜかトライプを喜んで食べたこと。そして食べ続けた結果数々のドッグショーでチャンピオンを獲得した 事がきっかけで、肉食動物にとってのトライプの重要性を見出しました。 そして独立研究機関での分析とカナダの優れた栄養士との長年の共同研究により、トライプを主原料としたペットフードの開発に成功したのです。

ペットカインドのこだわり

・トライプフードのパイオニア
グリーントライプはPetKindの礎であり、愛犬の身体づくりの基礎になります。人間にとって大切な栄養素があるように、愛犬にとっても 必要な栄養素や食材があるのです。ナチュラルフードやグレインフリー、ヒューマングレードは今やプレミアムフードの標準になってきました。 PetKindは、トライプという愛犬や愛猫にとっての「本来食」をご提案できることに誇りに思っています。

・ヒューマングレードであること
ペットカインドに使われている食材は、カナダ政府管轄下にある科学的根拠に基づいた食品規制の執行組織である「カナダ食品検査庁:CFIA」 の認可を受けた安全なものしか使用していません。CFIAにより人間の食用として承認されているヒューマングレード。だから安心です。 カナダでは毎年のように、CFIAによって回収や廃棄を命じられる食材や商品が出ています。基準を満たし、商品クオリティを高く維持し続けることはを容易ではないのです。

・メイドインカナダ
ブリティッシュコロンビア州ホワイトロックにあるPetKind。 カナダから日本へは赤道直下を通過せず、船便で約3週間で輸入されます。その為、長期間の高温多湿にさらされる等、品質劣化の原因が非常に少ないのです。 カナダの基幹産業である畜産や農業のレベルを高水準に保つための管理体制と、日本への輸入時に品質劣化の心配が少ないということ。 だからこそカナダ産のフードは特にお勧めなのです。